北高NEWS

職業インタビュー

11月9日(水)~

1年次「産業社会と人間」の授業の一環として、福島市内の事業所に訪問し、従事している方々にインタビューを行う学習を行いました。

自分で希望する職種の事業所を探したり、事前に電話でアポイントを取ったりするなど、準備の段階から本格的な内容です。

インタビュー当日、出発前は緊張した面持ちだった生徒のみなさんが、帰って来た後は充実した面持ちに変わっていたのが印象的でした。

インタビュー終了後にはお礼状の作成も行いました。

進路に向けて少しだけ、しかし着実に階段を上ることができたようです。詳しいお話は、ぜひお子様に聞いてみてください。

下の写真は、校内でZoomによるインタビューを行った生徒の様子です。

 

 

北斗祭

10月30日(土)・31日(日)

3年に1度の公開文化祭「北斗祭」が、2日間にわたって開催されました。

コロナ禍による制約が多い中、生徒全員がルールを守り、無事に全日程を終えることができました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

また、北斗祭に実施にご理解とご協力を賜りました保護者の皆様と地域の皆様に、厚く御礼申し上げます。

さて、北斗祭ですが、天候にも恵まれ、会場は大盛況でした。

クラス企画では、おばけ屋敷や縁日、アトラクション(!?)など、バリエーションに富んだ様々な企画で、来場者を笑顔にしていました。

有志企画では、各委員会や文化部が日頃の活動の成果を発PRしていました。それぞれの展示や発表から愛が伝わる、魅力溢れる内容だったと思います。

PTA企画も大変賑わっていました。人と人とのつながりや温かみが感じられる、アットホームな空間でした。

ステージ発表も負けてはいませんでしたよ!キュートなダンス、パワフルな演技。生徒の発表から元気をもらった方も多かったのではないでしょうか。

一般公開終了後は、閉祭式を行いました。ここでも最高のパフォーマンスがあったのですが...説明が難しいですね(笑)詳しくは直接お子様に聞いてみてください。

北高生の活躍はまだまだ続きます。今後もホームページに活動を掲載していくので、ぜひご覧ください。

以下は、新聞委員会の生徒が撮影した写真です。

 

北斗祭開祭式・オープニングセレモニー

10月28日(金)

ホームページをご覧のみなさま、お待たせいたしました!

いよいよ明日より北斗祭が開幕となります。

これに先駆けて、本日は開祭式とオープニングセレモニーを執り行いました。

生徒会および北斗祭実行委員会のみなさんによる開祭式は見応えがありました。くす玉でのスローイングもお見事でしたね(笑)

開祭式の後はオープニングセレモニーです。この中では、各クラスの出し物を順番に披露しました。それぞれのクラスの持ち味をうまく発揮し、会場のボルテージも徐々に高まってきました。

明日から2日間はチケット制による一般公開となります。私たちと一緒に「今世紀最大の青春(アオハル)」を楽しんでみませんか?

ご来場をお待ちしております!

以下は、新聞委員会のみなさんが撮影した写真です。

高大接続教育(連携授業)【3年次】

10月19日(水)13時10分~14:50分(5・6校時) 第2体育館において

福島学院短期大学部保育科の佐藤敦子教授をお招きし、「保育現場での子どもへの音楽表現・音楽遊びの実際」~和太鼓・ハンドベル・ダンス・楽器遊び最前線~と題して模擬講義を行っていただきました。内容は、保育に関する講義と和太鼓・ハンドベル・音楽表現・音楽あそびなどの演習でした。また、この日は高等学校初任者研修地区別研修Bの先生方が授業見学に第2体育館に来ました。本校生と一緒にハンドベルの演習を行う場面もありました。

               
 佐藤先生の講義①  佐藤先生の講義②  佐藤先生の講義③
 佐藤先生の講義④  佐藤先生の講義⑤  佐藤先生の講義⑥

 高等学校初任者研修の先生方の見学

和太鼓演奏①  和太鼓演奏②
     
和太鼓演奏③ 佐藤先生からハンドベルの演奏の説明 先生方とハンドベルの演奏①
先生方とハンドベルの演奏② 先生方とハンドベルの演奏③ 先生方とハンドベルの演奏④
先生方とハンドベルの演奏⑤ 音楽表現① 音楽表現②
音楽表現③ 音楽あそび 音楽表現⑤

 

修学旅行 4日目

10月15日(土)

6:00 起床。7:00〜朝食。天気は快晴です。

最終日となりました。全員、元気に福島へ帰りたいと思います。

 8:10〜クラス毎にホテル出発です。

 8:45 二条城到着。 集合写真をとり、見学です。

 10:50 三十三間堂に到着し、見学です。

 12:00 京都駅到着です。13:06の新幹線にのる予定です。

 13:06 新幹線にのりました。これから、昼食となります。

 東京駅で15:48発の団体専用列車にのりました。

 福島に、17:22到着後、解散式を行い17:40に解散となりました。

天気にも恵まれ、体調不良者もなく修学旅行を終えることができました。 

生徒のみなさん、そして保護者の協力のもと無事に旅行を終えることができました。ありがとうございました。

1年次遠足

10月14日(金)

AM:学校→磐梯山SA→喜多方 

1年次の遠足は、喜多方市街と鶴ヶ城を散策しました。

朝方に降っていた雨もやみ、到着する頃には遠足日和の快晴に変わりました。

さて、喜多方散策では、それぞれ事前にチェックしたお目当てのお店でおいしくランチをいただいたようです。

中にはハンバーガーを食べたあとにラーメン屋さんに行くという強者もいました。高校生の胃袋、恐るべし。

 

PM:喜多方→鶴ヶ城→安達太良SA→学校

午後の鶴ヶ城散策では、工事の関係で天守閣には入れませんでしたが、櫓を見学することができました。

昔に建造されたお城ですが、戦いに備えて合理的かつ巧みに設計されていたのですね。

見学した後は、みんなでミュージアムショップでお土産探し。家族に渡すお土産を選んでいる生徒が多かったのが印象的でした。

一日を通してクラスの親睦を深めることができたようでした。この勢いで、次は今月末の北斗祭に向けて頑張っていきましょう。

 

修学旅行 3日目

10月14日(金)

6:00 起床。7:00〜 朝食。

8:10からクラス毎に順次、ホテルを出発します。天気は快晴です。

 10:10 ユニバーサルスタジオジャパン到着。

混んでいるようです。

10:40〜 それぞれ仲間とともにゲートをくぐりました。楽しんできてください。

パーク内は、大変混んでいます。

 16:40 再集合し、バス乗り場まで移動です。

 18:20〜クラス毎にホテルに到着しました。全員、元気です。帰り、夕日がきれいでした。

 19:00 宅配について説明を受けて、夕食になりました。

 これで、今日の更新を終了します。ホームページをみていただきありがとうございます。

修学旅行 2日目

10月13日(木)

 6:00起床。7:30〜 朝食。

8:25 ホテル出発。天気は晴れ。

今日は、コース別研修です。文学アニメコース(下鴨神社、北野天満宮、大報恩寺、マンガミュージアム)と雅な美景さんぽコース(嵐山、天龍寺、大覚寺、野宮神社)です。清水寺で合流です。HP担当は文学アニメコースです。

 9:00 下鴨神社到着。ガイドさんの説明を聞き、水みくじをひいています。

10:10 北野天満宮、到着。

金運アップに挑戦中。

北野天満宮から徒歩にて上七軒を通り、11:10 大報恩寺に到着。

12:15 昼食会場に到着。予定より1時間近く繰り上がってます。

時間にゆとりがあったので、本能寺、織田信長公のお墓によりました。

13:30 マンガミュージアム到着。

マンガがたくさんあり、懐かしいマンガを読みふけってしまいました。個人的に何時間でも居られる(居たい)場所です。生徒たちはどうだったでしょうか?

 15:30 清水寺に到着。別コースと合流し、写真撮影。見学後、自由行動です。

17:30 再集合し、食事会場に移動です。

17:40 食事会場に到着です。

食べ方の説明を聞き、食べ始めました。

 

 19:10〜30 ホテルに無事到着しました。

 体調不良者もなく、チェックインしました。

これで、今日の更新を終わります。ホームページをみていただき、ありがとうございます。

明日はいよいよ楽しみにしているUSJです。明日に向けて、ゆっくり休んで欲しいと思います。

修学旅行 1日目

10月12日(水)

いよいよ3年ぶりの関西への修学旅行が始まります。随時更新していきます。お楽しみに。

全員集合し、7:20から出発式です。

 予定通り、8:15に福島を出発。

東京に着きました。東海道新幹線10:00出発です。

 10:40〜新幹線内で早めの昼食となりました。

 13:00頃、京都、伏見稲荷大社につきました。集合写真をとり、見学です。天気は曇。パラパラと雨が降り始めましたが、集合時間には止みました。

 15:00 金閣寺に到着。見学です。

17:30 比叡山延暦寺に着きました。途中、琵琶湖や夕焼けがきれいでした。

 住職さんのありがたい法話をいただき、メッセージカードをいただきました。法話の内容はお子さまに聞いてみてください。

18:45 比叡山にある夕食会場に着きました。

20:30 全員無事にホテルに入りました。

今日の更新は、終了します。ホームページをみていただき、ありがとうございます。明日も更新、頑張ります。 

 

介護福祉基礎(手話講座)

10月6日(木)

生活総合系列福祉科、介護福祉基礎の授業にて、福島市聴覚障害者協会より講師をお招きし、手話について学びました。

生徒たちは、聴覚障害について学んだり、実際手話を使ったりしていました。

後期始業式

10月3日(月)

今年度、初めて全学年が体育館に入場し、賞状伝達式及び全校集会を行いました。

 【賞状伝達式】

 第66回福島市民体育祭 弓道競技 高校の部 女子個人 第3位

 第49回東北総合体育大会 ボクシング競技 第3位

【後期始業式】

賞状伝達式終了後、校長からは一生懸命取り組むことの大切さなどの話、生徒指導部長からは自転車事故等の話、進路指導部長からは書類の書き方等の話がありました。

続・飯坂巡検

9月21日(水)

今週の一年次「産業社会と人間」の授業では、前回実施した飯坂巡検の調査報告として、グループごとに新聞形式にまとめる学習を行いました。

作業中も班長を中心にうまく役割分担して効率的に進めていました。

レイアウトやイラストなども、グループごとにそれぞれ特色がありました。完成が待ち遠しいですね。

完成した報告書は「産業社会と人間 記録集」に収録される予定です。

飯坂巡検

9月14日(水)

本日の⑤⑥時間目に、一年次「産業社会と人間」の授業の一環として、飯坂町の歴史と文化を辿る「飯坂巡検」を実施しました。

当日は、あらかじめ「十綱橋・松尾芭蕉の銅像」「鯖湖神社・正岡子規の句碑」「常泉寺・八幡神社」「西根神社」「医王寺」「旧堀切邸」の中からグループごとに担当場所を決め、事前調査も生かしながらフィールドワークを行いました。

回収したワークシートには、「こんなものがあるなんて初めて知った」「飯坂町を見る目が変わった」という声も多く、自分なりに飯坂町の物語を紐解くことができたようでした。

下の写真は、生徒がタブレット等を使って巡検の様子を撮影したものです。

 

地域理解講演会

9月8日(水)

「産業社会と人間」の授業の一環で、飯坂町の歴史と文化について、講師の方をお招きして講演会を実施しました。

お話の中に出てきた戦国・江戸・明治~昭和の飯坂と、今私たちが生きている令和の飯坂。

比べてみると、驚きと発見がたくさんありました。普段は何気なく通りすぎる場所にも、実はさまざまなドラマがあったのですね。

来週はいよいよ実地調査になります。五感をフル活用して、飯坂の記憶を読み解いてみましょう。

 

賞状伝達式・全校集会

8月29日(月)

オンラインによる賞状伝達式と全校集会を行いました。

【 賞状伝達式 】

第76回福島県合唱コンクール 銅賞

第34回全国高校生銃剣道大会 団体戦 第5位

 

【 全校集会 】

賞状伝達式後、オンラインによる全校集会を行いました。校長からは夏季休業の振り返り、夏の全国高校野球の中から、コロナ感染防止対策について、生徒指導部からは相手を思いやる心についての話がありました。

 

夏季課外

7月25日(月)~29日(金)

夏休みに入って最初の一週間は、全年次で夏季課外を実施しました。

なにかと誘惑の多い夏休みですが、その貴重な時間を勉強に充てたみなさんの「学ぼうとする力」はすばらしいですね。

勉強は将来の自分への投資です。まだまだ夏休みは続きますが、今回の課外をきっかけに自分のペースで勉強できる人になりましょう。

体験入学

7月22日(金)

令和4年度体験入学を実施しました。

昨年度は台風により中止となったため、約2年ぶりの実施となります。なお、当日は新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、内容の一部がオンライン配信に変更となりました。

中学生のみなさんには、全18講座の中から好きな講座を2つ選んで受講してもらいました。総合学科ならではの授業もあり、新鮮に感じたかもしれませんね。先生の話に耳を傾けたり必死にメモを取ったりする姿は、とてもたくましく輝いて見えました。

在校生のみなさんも、道案内をしたり授業のお手伝いをしたりと、まさに大車輪の活躍でしたね。部活動見学も活気がみなぎっていました。

自分たちで自分たちの学校を作り上げていく。福島北高校はそのような学校です。

本日来てくださった中学生のみなさん(もちろん現在検討中の方も!)と一緒に学べる日を、心から楽しみにお待ちしています。

賞状伝達式・全校集会

7月21日(木)

オンラインによる賞状伝達式と全校集会を行いました。

【 賞状伝達式 】

<運動の部>

福島県総合体育大会テニス競技 県北地区予選 少年男子Ⅱ部ダブルス  準優勝

福島県高等学校体育大会県北地区大会 弓道競技 女子個人の部  第2位、第3位

福島県高等学校女子春季選抜ソフトボール大会 県北地区大会  第3位

東北高等学校選手権大会ボクシング競技 Ⅰ部ライトフライ級  第3位

東北高等学校選手権大会ボクシング競技 女子フライ級  第1位、最優秀選手賞

<文化の部>

北海道東北地区学生いけばな競技会  最優秀賞1名、準優秀賞1名

福島県吹奏楽コンクール 県北支部大会 高等学校小編成の部  銅賞

福島県たなばた展  奨励賞1名

<検定の部>

実用英語検定 準2級1名

日本漢字能力検定 2級2名

 

 【 全校集会 】

賞状伝達式後、オンラインによる全校集会を行いました。校長からは1学期の振り返り、スマホの影響、コロナ感染防止対策について、生徒指導部からはいじめについての話がありました。

夏季球技大会

7月19日(火)、20日(水)

2日間、夏季球技大会が行われました。

種目は、男子がバスケットボール、バレーボール、女子がバスケットボール、バレーボール、バドミントンです。

各クラスで作成したTシャツやポロシャツを着て、熱い戦いを繰り広げました。

 

  総合優勝  2-2

 準  優  勝  3-1、3-4

 

こちらは球技大会の様子です。今回は新聞委員会のみなさんが撮ってくれた写真を抜粋してお届けします。


演劇型講演会(1年次)

7月6日(水)

「産業社会と人間」(1年次)の授業の一環として、本校体育館で「演劇型講演会」を実施しました。

通常の講演会では講師の方の話を聴くものが多いですが、今回は役者の方による演技を通して「働くことの意義」や「大人と高校生のちがい」について理解を深めるという、これまでになかった新しいタイプの講演会でした。

生徒のみなさんは、役者の方のパフォーマンスはもちろん、その内容からも学んだことは多かったようです。観劇後に提出してもらった感想には、さまざまな発見が書かれていました。

「これまで校則がなぜ必要なのかわからなかったが、社会に出る一歩前にマナーを身に付けるためだと知った」

「外見のかっこよさではなく、内面のかっこよさを持った大人になりたい」

たくさんの大事なことを発見できたみんなであれば大丈夫。今日の学びの成果を、自分の将来につなげていきましょう。

性教育講演会

7月5日(火)

【1年次】

 西口クリニック婦人科より講師を招き、1年次を対象に「性について考えたことはありますか-診療現場から高校生に望むこと-」と題して性教育講演会を実施しました。性感染症は誰でもかかる可能性があること、性感染症を防ぐ3つの原則、妊娠・性に関する不安や悩み、デートDVについて、具体的な事例を紹介しながら講演していただきました。

 

【2年次】

 桜の聖母短期大学より講師を招き、2年次を対象に「あなたに伝えたい性・いのち-それぞれの思いを大切に、尊重し合えるために-」と題して性教育講演会を実施しました。あなたにとって性とは何か、セクシャルマイノリティ、対等な関係のコミュニケーションなどについて講演していただきました。

 

ノースエンジェル委嘱

7月1日(金)

 福島北警察署長から本校生徒が地域安全ヤングボランティア「ノースエンジェルス」の委嘱を受けました。福島北警察署管轄の8つの学校に地域安全ヤングボランティア「ノースエンジェルス」の委嘱を行っているそうです。「非行少年を生まない」「犯罪の起きにくい」社会づくりの実現を目指し、生徒が地域社会の一員として役割と認識を持つことを目的として組織されています。配布チラシの標語やイラスト案を募集していました。みんなで明るい地域社会を創っていきましょう。

教育実習生研究授業

6月16日(木)

本日の2時間目に、教育実習生の研究授業がありました。

「高齢社会を生きる」をテーマに、高齢者の心身の特徴や日常生活の困難について理解を深めていました。

授業のなかでは、専用のゴーグルや手袋などを装着して、高齢者の心身の状態を体験する場面もありました。

今日学んだことは、ぜひ日常生活の中で高齢者の方を思いやる行動につなげていきましょう。

教育実習生も三週間お疲れさまでした。そして、貴重な学びの機会をありがとうございました。

進路講演

6月15日(水)

本日の5・6時間目に、1年次「産業社会と人間」の授業で、講師の方をお招きして進路講演を行いました。

4月に実施した適性診断の結果を参考に、自分の将来像を考えようという内容でした。

講演では、生徒のみなさんに発表してもらう機会が度々ありましたが、指名された方は立派に受け答えしていましたね。すばらしい(拍手!)

講演を終えて、自分の進路について視野を広げることができたようでした。

定期演奏会

6月12日(日)

こむこむわいわいホールにて、入場者を限定して合唱部、吹奏楽部の定期演奏会を実施しました。

 合唱部は11名で、【第Ⅰ部】~アカペラの響き~3曲、【第Ⅱ部】~ポップスステージ~8曲を歌いました。

 第Ⅱ部ではジブリソングや中学校での合唱コンクール曲を歌いました。コンクール曲は歌い慣れているのを感じました。

 吹奏楽部は13名で8曲、アンサンブルステージ4曲、アンコール1曲の計13曲という見どころ満載のステージでした。

 「LOVE」のテーマとして選曲した4曲を、アンコールで「銀河鉄道999」の曲を演奏しました。

 

 みなさん、きれいな歌声や切れのある演奏、ありがとうございました。

 また、影でサポートしてくれた生徒、OGのみなさん、ありがとうございました。

 みなさん、お疲れ様でした。

 

先輩の科目選択を聴く

6月8日(水)

本日の5校時に、1年次「産業社会と人間」の授業の一環で、科目選択についての体験談を先輩方から聴くという授業を行いました。

自分の進路を決める第一歩である科目選択が近づいてきたこともあり、先輩の話を聴く1年生の姿はいつにも増して真剣そのものでした。

先輩方の話では、成功体験はもちろんのこと、「こうしたほうがよかった」という失敗談も含まれており、とても参考になる内容でしたね。

選択の瞬間は必ずやってきます。その時に最善の判断を下すために、自分の将来についてじっくりと考えてみましょう。

教育実習生

5月30日(月)

本日より教育実習が始まりました。実習生の教科は家庭科です。

3週間(~6/17)、よろしくお願いします。

 

上級学校見学会

5月25日(水)

1年次では、「産業社会と人間」の授業の一環として上級学校見学会を実施しました。

みなさんの見学を密着取材してみたいと思います。

まず最初に、東北学院大学に行きました。礼拝堂もあって神聖な雰囲気でしたね。初めて入る大学に緊張した様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、各種専門学校を3グループに分かれて見学しました。下の写真は、日本デザイナー芸術学院の様子です。教室や廊下に学生の制作作品がたくさん展示されており、まるで漫画の世界に入り混んだような気持ちになりました。学生さんたちもみんな必死に制作していましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部を見学しました。緑豊かなキャンパスで学ぶ学生の姿に、一同刺激を受けていたようでした。

下の写真は模擬授業の様子です。今回は、大学の先生による心理学の講義を体験しました。テーマは「錯覚(イリュージョン)」。少し難しかったかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日を通して、大学・短期大学・専門学校と、それぞれの特徴を比較しながら見学することができたと思います。

事前学習として見学予定の学校について調べていたこともあり、説明を聞くみなさんの姿にはオーラが漂っていました。

自分の進路の輪郭を少しずつ鮮明に描けるように、将来を見据えてみんなで考えていけるといいですね。

 

選手壮行会

5月6日(金)

本日の5時間目に選手壮行会が行われました。今年度はコロナ対策のため放送での実施となりました。

各部代表者の言葉からは、これまで積み重ねてきた日々の重みと、その成果を精一杯に発揮しようという強い意思とが滲み出ていました。

今日から始まっている種目もありますが、いよいよインターハイ地区大会が始まります。これが3年生最後の大会となる部もあります。

仲間を信じて、心を一つに。みなさんの全力で頑張る姿を心から応援しています。

創立記念日

4月28日(木)

本日4月28日は、福島北高校の創立記念日です。この機会に、本校の歴史を振り返ってみました。

本校は、昭和23年4月に福島県信夫高等学校飯坂分校として開校しました。

記録によると、この当時は定時制農業科1学級、定時制家庭科1学級が設置され、4月28日に第一回入学式を挙行、飯坂小学校で授業が始まったようです。

その後、旧飯坂中学校に校舎を移転し、昭和35年4月、飯坂高等学校として独立します。

昭和49年4月、現在の福島北高等学校に校名が変わり、現在地に校舎改築工事が行われました。

昭和52年3月、現在の校歌が制定されました。第一体育館もこの年に完成しました。ちなみに、この当時は普通科1学年10学級もあったそうです。

昭和63年3月には、本校の野球部が第60回全国高校選抜野球大会に出場しました。

平成13年4月、総合学科に学科改編となりました。

平成23年3月、東日本大震災により被災(第一体育館ステージ天井落下、ブロック塀一部倒壊ほか)。3月13日から4月7日まで避難所として体育館を開放しました。

平成30年11月、創立70周年記念式典が挙行されました。

上に記したのはほんの一部に過ぎませんが、こうして振り返ってみると歴史の重さを感じますね。

これまでの福島北高校の歩みに敬意を払うとともに、今度は私たちが次の世代につないでいきましょう。

地域学習

4月22日(金)

「福島の歴史と文化」を選択している3年次生23名が、地域学習として「はなももの里」に行きました。

今日は、少し雲があり風も吹いていたので、20日(水)の1年次生の時より過ごしやすく感じました。

生徒は、コロナの影響により1年次の「産業社会と人間」にて校外学習(はなももの里、館の山公園)が実施できなかったので、楽しみにしていました。

思う存分、はなももの里を満喫できたのではないでしょうか。

地域理解 校外学習【1年次 産業社会と人間】

4月20日(水)

はなももの里及び館の山公園に校外学習に出かけました。

日差しも強く、生徒たちは坂道を登るに苦労していました。

しかし、はなももの里の花の見事さ、大鳥城跡地からの見晴らしは最高でした。

帰り道のみなさんの表情も、飯坂の春の景色に負けないくらい晴れやかでした。

 

地域理解学習講演会【1年次】

4月19日(火)

飯坂サポーターズクラブより、講師をお招きして、地域学習として飯坂の地理や歴史について講話をいただきました。

毎日通学している地域ですが、初めて耳にする話がたくさんありましたね。飯坂町の魅力はまだまだ尽きません。

明日4/21は校外学習で花ももの里などを散策します。自分だけの飯坂の風景を探してみましょう。

 

対面式

4月12日(火)

2,3年次生と1年次生の対面式がありました。

コロナ対策のため、1年次のクラスごとに2、3年次生と対面を行い挨拶をしました。

最後に新入生代表の女子生徒が、立派に決意を表明していました。

令和4年度入学式

4月11日(月)

令和4年度入学式が本校第一体育館で執り行われました。福島北高22期生130名の入学が許可されました。

新型コロナウイルス感染症対策のために様々な制約がありましたが、快晴のもと、新入生の皆さんの晴れやかな姿を見ることができました。

新入生代表の宣誓も立派でした。新入生一同、これから始まる高校生活に向けて、決意を新たにしていたようでした。

入学式の様子①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入学式の後は初めてのホームルームの時間もありました。まだ緊張感が漂っていますね。

1組2組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3組4組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日が第一歩。自分の目標に向かって成長できるように、みんなで一歩ずつ進んでいきましょう。

新入生のみなさんの船出をお祝いするかのように、グラウンドの桜がきれいに咲いていました。

 

離任式

3月30日(水)

令和3年度末の教職員人事異動により、退職者4名、転出者5名、計9名の先生方が本校を去ることになりました。

勤務年数は、2年~12年と様々ですが、本校のためにご尽力いただきました。お世話になりました。そして、ありがとうございました。

転出者の中で、書道の先生が1年を通して、「書」でメッセージを書いていたので紹介します。

春季球技大会

3月15日(火)、16日(水)

3年次生が卒業して、1、2年次生による春季球技大会を行いました。

1日目に予選リーグ、2日目に決勝トーナメントでした。

 総合優勝  2-4

 準 優 勝   1-4

 第 3 位   1-1

第70回卒業証書授与式が行われました

3月1日(火)

第70回卒業証書授与式が本校第一体育館で執り行われました。福島北高19期生148名に卒業証書が授与されました。

今年度も感染症対策のために様々な制約があり、代表生徒をのぞいて在校生の出席はありませんでしたが、現生徒会長から心のこもった送辞が述べられました。また卒業生代表として前生徒会長が力強い答辞を述べ、3年間を振り返り感謝の思いを述べました。

卒業式の後、体育館で合同HRが行われ各担任の先生から一人一人に卒業証書が手渡されました。

卒業生の皆さん、ご卒業、おめでとうございます。

  卒業式後、各担任の先生から卒業証書が手渡されました。

全商三冠

2月28日(金)

3年次生が、12年ぶりに全商三冠の表彰を受けました。

珠算・電卓実務、簿記実務、ビジネス文書実務の検定試験で1級に合格し、三冠を達成しました。

授業以外、朝や放課後に勉強を重ね見事、合格を手にしました。

本当によくがんばりました。おめでとうございます。

2月25日(金)、福島民友新聞社、福島民報新聞社が本校を訪れ、取材を受けました。

東北高等学校ボクシング新人大会

1月27日(木) 

本校1年次生の女子生徒が、大会の報告に来てくれました。

東北高等学校ボクシング新人大会 フライ級 位                                                       

東北高等学校ボクシング新人大会 最優秀選手賞

東北高等学校ボクシング新人大会 学校対抗 第3位

本校に部活動はありませんが、ボクシングジムに通い頑張っている生徒です

   FTV 福島テレビにて『君こそアスリート』で放映されます。

『ボクシング』3月5日(土)、『空手』3月19日(土)

    

福島県総合学科生徒研究発表会

1月14日(金)

小野高校にて、第21回 福島県総合学科生徒研究発表会が行われました。

県内7つの高校から代表者20名が集まり、口頭発表、展示発表を行いました。

本校からも口頭発表に1名、展示発表に2名が、校内発表会からバージョンアップさせて参加しました。

本校生は、口頭発表で優秀賞をいただきました。

 

 

 

賞状伝達式・全校集会

1月11日(火)

 放送による賞状伝達式を行いました。以下の通りです。

令和3年度 福島市 小さな善行表彰 善行賞(隣人などへの思いやり) 2年次生2名

 下校途中、自転車と乗用車の接触事故を目撃し、自転車を運転していた女性の安否を確認し、2人で手分けして警察や救急に通報しました。その後、警察官による現場検証や救急隊員への説明にも立ち会いました。

 

賞状伝達式後、放送による全校集会を行い、校長、生徒指導主事よりSNSや自転車走行、コロナ感染防止対策などについて話がありました。 

賞状伝達式・全校集会

12月23日(木)

放送による賞状伝達式を行いました。以下の通りです。

 

<運動の部>

 福島県高等学校新人体育大会 柔道競技 男子個人戦90kg級 第3位

 

<文化の部>

 福島県高等学校青少年赤十字活動発表大会 優良賞

 福島県県北地区高等学校演劇連盟コンクール 優良賞

      〃               個人演技賞 1名

 福島県高等学校文化連盟写真専門部県北地区写真展 佳作 1名

 第55回福島県高等学校書道展 半紙の部 奨励賞 1名

      〃        条幅の部 奨励賞 1名 

 

<検定の部>

  第2回日本漢字能力検定 2級 1名

 硬筆書写技能検定試験  2級 1名

 珠算・電卓実務実務検定(電卓) 1級 1名

 ビジネス文書実務検定 1級 2名

 

<第19回総合学科研究発表会>

 口頭発表 最優秀賞 1名

      優秀賞  7名

      奨励賞  11名

 展示発表 優秀賞  2名

 

賞状伝達式後、放送による全校集会を行い、校長、生徒指導主事より2学期の振り返りやコロナ感染防止対策などについて話がありました。
 

ダンスダンス選手権

12月22日(水)

3年次生が体育のダンスの授業で、考え練習したダンスを発表しました。

工夫を凝らしてダンスを踊る姿に若いエネルギーを感じました。声援・応援を送る生徒、踊る生徒、ともに楽しい時間となったと思います。